働き方

【30代限定】やりたいことの見つけ方【やりたいことが見つかった体験談】

2020年12月30日

「やりたいことが見つからない」

この記事をご覧のあなたはそう思ってご覧になられたことでしょう。

 

実際僕も、やりたいことがずっと見つからなかった一人です。

副業が解禁になったり、個人で稼ぐ人が増えてきて「やりたいことをやるとこが人生を豊かにすることだ」と耳するたびに焦る毎日でした。

なぜ焦るかというと、その時僕は30代だったからです。

 

そんな僕は今、やりたいことが見つかっています。

それは「お金と仕事の教育」です。

 

そもそも「働く=苦しい・つらい」というイメージがあるのはなぜか。

それは「お金を稼ぐ=苦しさに耐えること」という昔の常識を大人が子供に教育しているからだと僕は思っています。

 

時代は変わりました。

 

仕事とは?お金とは?学校とは?

この考えを改めて考える段階に間違いなく入っています。

 

仕事は苦しいものじゃなく「他者に価値を提供すること(人に喜ばれること)」です。

お金は「他者に価値を提供した対価(感謝の量)」です。

 

一人一人が考え方を変えなければいけません。

 

そのためには「教育を変えなければならない」

そういう結論にいたりました。

 

それに向けてブログやTwitter、最近は音声メディアで働く人に役立つ情報を配信しています。

 

この記事では「僕がどうやってやりたいことを見つけたか」をテーマに僕がやりたいことが見つかるまでの体験を書きました。

やりたいことが見つからないあなたのお役に立てると思いますので、ぜひご覧ください。

 

【やりたいことの見つけ方】30代でやりたいことが見つかった体験談

 

「やりたいことが見つからない」あなたは、休日だけを楽しみにして、毎日仕事が早く終わるのをひたすら耐えていることでしょう。

 

僕もそうでした。

 

ハッキリ言います。

やりたいことは、まってても見つかりません。

 

僕が実践した方法は下記の通り。

  • とりあえず何かやってみる
  • 今まで会ったことがない人に会う
  • 何かをやめる

 

とりあえず何かやってみる

 

やりたいことが見つからないということは、もしかしたら「やったことがないものが多い」という可能性のあります。

 

僕は大学を卒業して、就職して、資格を取って、転職する。

普通のサラリーマン人生です。

 

普通のサラリーマンは「いろんなことにチャレンジしてきたか」と聞かれたら、たぶん「いろんなことにチャレンジしました」と言い切れる人は少ないでしょう。

 

つまり、あなたはやったことがないことが多いんです。

 

なので僕が伝えたいのは、「とりあえず何かやってみる」という軽い気持ちでもいいから新しいことにチャレンジしてほしいということ。

難しいことはやらなくてもいいです。

 

いろんなことをやってみると「あ、これ面白い」と思う瞬間がきっと出てきます。

 

僕の場合は、30歳超えてからTwitterを始めました。

はじめはちょっとやってみようかなという程度だったのですが、失業保険や給付金などの情報を発信してみたんです。

 

するとTwitterを始めて2カ月ほどたった時、あるツイートが5,000リツイート以上されました。

その時思ったのはこんな情報でも役に立つんだです。

 

そしてこのTwitterがきっかけになって情報発信が楽しくなってきたんです。

 

その後、ブログやYouTube、音声メディアなど様々ものにチャレンジしていくうちになんとなくやりたいことが見えてきました。

たぶんあの時Twitterをやってなかったら今はないと思います。

 

なので、やりたいことがわからない場合は「とりあえず何かやってみる」のがいいでしょう。

 

僕のように「自分の知識をツイートする」でもいいです。30代だからこそ蓄積された知識が意外と他の人に役に立つ情報かもしれません。

 

今まで会ったことがない人に会う

 

職場の人以外で会う人がいないという方は、他のコミュニティの人と方と会うことをおすすめします。

なぜなら、いつも同じ人と会っていると刺激が生まれず、考えが凝り固まってしまうからです。

 

「そんなこと言われても、どうやって知り合えばいいかわからない」という方も多くいらっしゃると思います。

 

そこで僕がおすすめするのは「オンラインサロン」です。

 

オンラインサロンとはオンライン上で繋がる新しいコミュニティ形式です。決してあやしいものではありません。

オンラインサロンとは、有名人や経営者、アスリートなどが主催者となり、その人の事業の展開や制作の裏側を見たり、本人とコミュニケーションを取って一緒に何かを作り上げるなど、仕事以外で同じ理念を共有するオンラインコミュニティです。

 

僕の場合は、オンラインサロンに加入することで、大きく考えが変わりました。

 

ちなみに僕が加入しているオンラインサロンは税理士・大河内薫さんのオンラインサロンです。

このサロンは「お金の教育を義務教育に導入して、日本のマネーリテラシーを向上させること」を目標として、大河内さんを中心にお金の教育を変える活動を行っています。

 

サロンに加入している人の中には税理士はもちろん、中小企業診断士、公認会計士や経営者など様々な人が加入しており、普段働いていたら出会わない人たちとネットを通じてコミュニケーションを取ることで、自分も目標を見つけることができました。

 

オンラインサロンはエンタメ研究、漫画製作、動画編集、経営戦略など様々なものがあるので、一度「オンラインサロン」で検索してみてください。

 

やりたいことがわからない方にとってオンラインサロンからもらう情報を受け取るだけでも、考え方が大きく変わると思います。

 

もう一度言いますが詐欺や宗教などの怪しいものではありません。フェイスブックだって、Twitterだって初めは「怪しいもの」と思ったはず。

オンラインサロンも同じです。

 

オンラインサロンの加入はやりたいことが見つからない人にとってはもっとも刺激になる場所だと僕は思います。

ぜひやってみてください。

 

何かをやめる

 

やりたいことがわからない人は「時間がないから仕事以外できない」という場合もあるでしょう。

その場合は「何かをやめる」ことをおすすめします。

 

例えば
・休日に酒を飲む
・無駄にYouTubeを見る
・高性能家電を買えばやらなくていい家事

など

なんとなくやっている時間は結構あると思います。

 

やりたいことが見つからないけど、何かやる時間もないという人はまず「時間を作る」ことを意識しましょう。

時間を作ることで、やってみたかったことができるようになります。

 

僕は趣味の音楽に触れる時間を減らしました。

その分、新しいことをやってみる時間にあてて今にいたります。

 

時間がない方は「時間を作ること」を第一優先に考えてみましょう。

お金は増やせますが、時間は増やせません。人にとって最も貴重なのは時間なのです。

 

 

【ポジウィルキャリア】プロに相談してやりたいことを見つける

 

やりたいことが見つける方法として「プロに相談する」という方法もあります。

 

プロに相談?と思った方もいるでしょう。

実はキャリアトレーニングといって、「どんなふうに生きたいか」の答えを導き出すトレーニングがあるんです。

それが、ポジウィルキャリアというサービスです。

 

ステップとしては下記の通り。

  1. 「こうあるべき」を解きほぐす
  2. 強みはなんなのか、やりたいことはなんなのか「ポテンシャル」を引き出す
  3. 知識と武器のインプット

 

専属のトレーナーがあなたの目指す後悔のないキャリアを実現するために「どんな人生を歩んでいきたいか?」をつきっきりで考えてくれます。

 

実際のトレーニングは有料ですが、最初は無料です。

やりたいことを見つけたいけど、本当にどうしていいかわからないあなたは、まず無料相談をしてみるのもいいかもしれません。

 

ポジウィルキャリアの無料相談はこちら

 

【ポジウィルキャリア】の評判

 

ではポジウィルキャリアについての評判をご紹介します。

 

 

 

 

 

Twitterでの評判はかなり良く、多くのメディアで多数紹介記事が掲載されています。

トレーニングは基本WEBで行うため時間と場所にはとらわれません。

 

事業も好調で、資金調達にも成功しています。

これからグッと伸びてくるサービスでしょう。それだけ「やりたいことがわからない」に悩んでいる人が多いということです。

 

【ポジウィルキャリア】無料相談のステップと料金

 

ここまで「ポジウィルキャリアを受けてみようかな」と思った方はまず無料相談をお申し込みください。

ステップは下記の通りです。

 

※引用:ポジウィルキャリアホームページ

手順は簡単で、スマホで簡単にできます。

登録にかかる時間も3分ほどです。

 

続いて料金プランです。

 

※引用:“ポジウィルキャリア

 

正直「高いな」と思ったでしょう。

 

でも考えてみてください。

もし、自分のやりたいことが見つかって、転職した会社で年収50万円上がったら1年で元は取れます。

そう考えると安くありませんか?

 

自己分析をプロにやってもらうなんて一生に1度あるかないかです。

体験としては決して高くない値段だと思います。

 

ポジウィルキャリアの無料相談はこちら

 

まとめ

 

30代でもやりたいことが見つからない人はたくさんいます。

でもこの記事を見ているあなたは変わりたいから見ているはず。

 

ご紹介したポジウィルキャリアを利用しなくても、簡単なことからチャレンジしてみて「これ、面白いな」と思うことを増やしていきましょう。

その中で夢中になることがきっと出てきます。

 

今この瞬間が一番若いんです。

この際だからやったことがないこと、やってみませんか?

-働き方

© 2021 わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報