お金 働き方

【労働だけがお金を稼ぐ方法ではない】稼ぎ方の選択肢を増やそう

2019年12月14日

お金を稼ぎたいと思ったらどうしたらよいですか?

 

多くの方は

「お金を稼ぐ=労働」

と思い浮かべてませんか?

 

 

答えはNOです。

お金を稼ぐ方法は労働だけではありません。

 

「お金を稼ぐ方法は労働以外にもある」

 

この答えを知ってるか、知らないかでお金の増やし方や考え方が変わります。

 

では、お金を稼ぐ方法を5つご紹介していきます。

 

お金を稼ぐ方法

まず最初にこのマップをご覧ください。

 

お金を稼ぐ方法として、

「労働」「広告」「株・FX」「配当」「不動産投資」の5つをあげました。

 

一つ一つ解説していきます。

 

労働収入(サラリーマン・アルバイト・派遣社員など)

 

お金を稼いでいる人の多くは労働で稼いでいます。

 

この労働収入とは

「時間と労力を対価にお金をもらう」

ということです。

 

メリット

  1. 毎月決まった収入が得られる
  2. 基本的に指示に従って働けば良い
  3. コミュニティに属し、人間関係の構築がしやすい

 

大きなメリットとしては毎月決まった収入が得られるので、生計が立てやすく、精神的にも安定しやすいです。

また、基本的には上からの指示で動いていればいいので、究極やる気がなくて思考停止しながらでもお金がもらえます。

加えて、強制的にコミュニティに属するので人間関係の構築は自然と出来上がります。

 

 

デメリット

  1. 自分の思い通りのことができない
  2. 時間に制約がある
  3. 人間関係がめんどくさい
  4. 住む場所が会社の指示で変わる

 

誰かの指示に従うということは、自分の思い通りに事を進められないということです。

指示に従わないと、怒られるし、嫌なこともやらないといけません。

また、気の合わない人とも一緒にいなければならず、ストレスが溜まります。

場合によっては転勤で住むところが変わり、環境を強制的に変えられることもあります。

 

 

以上がほとんどの方がご存知の労働収入の特徴です。

 

労働に時間がとられると他の収入を得るための時間がなくなり、結局一生労働することになります。

一生労働で生きていきたくないのであれば次をご覧ください。

 

 

広告収入

 

広告収入はGoogle AdSenseやアフィリエイトで収入を得る方法です。

 

ブログやYouTubeなどで「広告を載せてお金をもらう」ことができます。

 

現在は、ブロガーやYouTuberと呼ばれ、今最も伸びている分野です。

 

メリット

  1. 初期費用や在庫なしで収入を得ることができる
  2. 場所を選ばず仕事ができる
  3. 寝てる間でもお金が入る
  4. 収入に限界がない

 

ブログやYouTubeの場合、初期費用が無料で、なおかつ在庫というものがありません。

 

ですので、お金がない人でもパソコンさえあれば誰でも始められます。

 

さらにパソコンさえあればいいので場所を選ばず仕事ができるし、世界中の誰かが記事や動画を見て、広告が表示されればいいので、寝てる間でも収入を得ることができます。

 

さらに、サラリーマンでは年収2000万円クラスが限界ですが、広告収入は限界がありません。

すごい人は年収が億単位の人もいます。

 

デメリット

  1. すぐには稼げない
  2. Googleの気分次第で収入がなくなる
  3. 稼げるか稼げないかは自分次第

 

広告収入を得るにはGoogle AdSenseやYouTubeの審査が必要です。

審査を通過するまでは収入0円で、審査が通ってからも試行錯誤を重ねていかないと記事や動画を見てもらえないため、収入を得ることはできません。

 

さらにGoogleはときどきアップデートをします。

アップデートをすると検索順位やレコメンドに変動が起こり、その影響でアクセス数が減り、収入が減るということもあります(逆に増えることもあります)

 

なのでアクセスしてくれる人とGoogleにいかに評価されるかがポイントになるので稼げるか稼げないかは努力次第になります。

 

広告収入は稼げるまである程度時間がかかるので副業から始めるのがオススメです。

お金がかからずできるので興味がある方は今すぐ始めましょう!

 

 

株・FX

 

株とFXは

「安い時に買って高い時に売る」

あるいは

「高い時に売って安い時に買う」

 

これだけです。

 

株は企業に投資して株価の増減によって利益を得ます。

FXは「外国為替証拠金取引」と言われ、ドルを買って円を売るなど、通貨価値の増減で利益を得ます。

 

特徴としては大きく価格が増減する分、一気にお金を稼ぐことができますが、一気に損することもあります。

 

メリット

  1. 短期間でお金を得ることができる
  2. すぐに始められる
  3. 経済について詳しくなる

 

運が良ければ短期間で大儲けできることもあります。

始めるのも簡単で、ネットから講座開設をすればOKです。(1週間ほどで出来ます)

 

そして、一番のメリットは経済に詳しくなることです。

ニュースや企業の決算書などを分析することで価格の増減は予想することができます。

つまり、経済を知らないと儲けることができないのです。

自分のお金がかかっていると経済を勉強する意欲が湧くので少しでいいので株やFXはやってみることをオススメします。

 

デメリット

  1. 全額失うことがある
  2. 価格の増減が激しいため精神的にきつい
  3. 株・FXだけで生活できる人は一握り

 

個人的な感想としては、

株は大企業で安定しているところは倒産の危険がないため、損はしても投資した全額を失うことはまずありません。(信用取引する場合は別です)

 

FXは全額損失の可能性があり、ある意味賭けに近いでが、リスクがあるからこそ短期間で大儲けできる可能性もあります。

 

チャートやニュース、企業情報などを分析すれば儲けることはできますし、バーチャルで架空のお金を使ってやることもできるので、興味のある方はバーチャルから始めることをオススメします。

 

もし、バーチャルがやりたい、もしくは口座を開設してみたいという方は下記のDMM.com証券のFXがオススメです。

なんと今なら新規口座開設で2万円のキャッシュバックがあります。

ご興味のある方は口座開設するだけで2万円がもらえるのでチャンスです。

 

 

配当収入

 

配当とは株を持っている人に企業が一部の利益を支払うことです。

つまり、「あなたがお金を支援してくれたから売上が上がりました。そのお礼に売上の一部を差し上げます」ということです。

配当は先ほどの株の売買よりも安定的に収入が入ってくるのが特徴です。

 

株を持っているだけで配当金としてお金が入ってきます。

 

メリット

  1. 持っているだけで何もしなくてよい
  2. 一定期間ごとに収入が見込める
  3. 簡単に始められる

 

一番のメリットは「持っているだけで何もしなくてよい」ということです。

いわゆる不労所得です。

 

また、配当の利回りはネットで見れるので1年後、2年後にいくら入ってくるかが計算しやすいのも特徴で、株の売買と違って安定的に収入が得られる確率が高いです。

 

デメリット

  1. ある程度の収入を得るまで時間がかかる
  2. リスクはゼロではない
  3. ある程度資産が必要

 

配当収入は長期的に運用してお金を稼ぐ方法です。

すぐに数万円の収入にはなりません。

 

さらに、持っている株の企業が配当を辞めたり、倒産したりすると収入がゼロになったり、そもそも株価が下がると掛け金はゼロになります。

なので、結果的に配当金をもらっても損をする場合もあり、収入につながる保証はありません。

 

さらに、株を買ったら持ち続けなければいけないのである程度資産に余裕がないと続けられません。

 

配当収入は資産に余裕があり、10年、20年かけて収入を徐々に増やしたい方に向いています。

ただ、個人的な意見としては余ったお金を貯金するくらいだったら株を買って配当金を得るのもありだと思います。

 

完全なる不労所得でお金を稼ぐのも悪くないと思います。

 

 

不動産投資

 

不動産投資は「経営」です。

 

「投資」と言われると資産運用をイメージされる方もいらっしゃると思いますが、不動産投資に関しては間違えです。

 

不動産投資とは家賃収入で利益を出すことです。

 

手順としては簡単に説明すると

  1. 銀行から融資を得る
  2. 家を買う
  3. 入居者を募集するため広告をしたり、リフォームをする
  4. 入居者が退去しないよう設備投資を行う

つまり、家賃収入を得るために、自分なりに魅力のある家に仕立て上げ、入居者に満足されるような経営するということです。

 

不動産投資は不労所得と言われていますが、そうではありません。

ですが、労働収入と違ってずっと時間を取られるわけではないので、副業で不動産投資をやっている人も多くいます。

 

メリット

  1. 家賃収入だけで生活できる可能性がある
  2. 入居者がいる限り毎月収入が得られる
  3. 短期間でサラリーマンの収入を超える可能性がある

 

不動産投資の魅力はいい物件を手に入れれば家賃収入だけで生活ができることです。

例えば部屋が5つのアパートを一棟買ったとして、家賃8万円であれば毎月40万円の収入が見込めます。

銀行の返済が毎月10万円だとしたら差し引き30万円が自分の収入となります。

そう考えるとサラリーマンの給与とほぼ変わりません。

うまくいけばサラリーマンより稼ぐことだってできます。

 

デメリット

  1. 入居者がいない限り収入がゼロ
  2. 銀行から多額の借金をするので、失敗した場合破産する可能性がある
  3. 税金や不動産の勉強しなければならない

 

入居者がいない場合は収入がゼロになるので、借金だけが残る状態になります。

場合によっては自己破産する可能性もあるので、リスクが高いです。

 

ただリスクはありますが、セミナーや本などで勉強をして、じっくり考えれば失敗はある程度回避できるので、勉強が好きでお金を稼ぎたい方はオススメです。

 

下記の日本財託グループでは無料のオンライン不動産投資セミナーをやっています。

「不動産投資ちょっと興味ある」という方は勉強だと思って受けてみるのもありです。

 

 

お金の勉強がしたいあなたに

 

ここまでで「お金の勉強がしたい」「労働以外で収入が欲しい」という方は一度セミナーを受講してみるのもオススメです。

 

【CRAZYマネーセミナー】というセミナーでは、年収500万円以上の方限定ですが、WEB面談で1人1人個別に投資・資産運用の始め方を無料で教えてくれます。

興味のある方はぜひ一度相談してみてください。

「こういうお金の稼ぎ方もあるんだ」という発見になると思います。

 

 

まとめ

 

お金を稼ぐということは労働することだけではありません。

 

今回ご紹介した以外でもフリーランスで稼いだり、会社を経営する方法もあります。

 

「お金を稼ぐ=労働」という考えだけではなく、

いろんな稼ぎ方を知ることでお金を稼ぐための選択肢が増える

ということを知っていただけたらと思います。

-お金, 働き方

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.