転職

未経験の仕事に転職する方法【体験談と転職サイトの紹介】

2019年7月7日

こんにちは、わんこ社労士です。

 

未経験の仕事に転職したいけど、勇気がない、不安。

誰しもが思うことだと思います。

 

ぼくはSEから未経験の人事への転職に成功しました。

 

大学で情報学科を専攻し、その後SEの仕事をやっていたのですが、今は社会保険労務士のして会社で人事の仕事をしています。

 

未経験からの転職はハッキリ言って簡単ではありません。

ですが、無理ではありません。

 

この記事ではぼくが経験した未経験の仕事へ転職方法と体験談をご紹介します。

未経験の仕事に転職する方法

未経験の仕事に転職するのに大事なのは

やる気」です。

当たり前のことですが、すごく大事です。

 

ただし、やる気を見せるだけではダメです。

自分のやりたいことを明確にすることが必要となります。

 

なぜなら面接官からすると

この人は今は未経験だけど、モチベーションが高いから1年後にはこうなってるだろうな」という将来を期待させるようなアピールが必要があるからです。

 

例えば、ぼくの場合はやる気をアピールするために、履歴書の資格欄に「社会保険労務士勉強中」と書きました。

 

面接では「人事の仕事はやったことがないですが、社会保険労務士の勉強をしており、将来は社会保険労務士として人事の仕事がしたいです」と言いました。

 

それだけアピールすると「こいつ本気だな」というのがわかります。

 

また、ぼくの場合は元SEだったので、「パソコンが得意」という付加価値をつけることができます。

 

実際、人事をやっている人たちはウェブ検索してるだけでそんなにパソコンが得意な人がいないというのが現状です。

未経験の職種でも前職を活かすことができれば、付加価値をつけることができるのです。

 

でも積極的にアピールしすぎると面接で落ちる場合もあります。

落ちる会社はもっと即戦力の人を取りたいか、もしくはそんな熱い人がいらないと思っているかどちらかです。

 

え、熱い(やる気に満ち溢れている)人がいらないって思う会社があるの?

と思う方もいると思いますが、会社の人事も人間なので好みがあります。

「うちの会社にこんなやる気をある人がきても・・・。」と思う採用担当も実際にいるので、そういう人が面接官だと採用されにくいです。(実際にやる気がありすぎるという理由で落とされた方がいました)

 

こればかりは運なので、その会社に縁がなかったということにして、切り替えましょう。

最初は正社員じゃなくても経験を積んで転職する方法もあり

未経験の職種に転職するといってもいきなり正社員を目指さず経験を積むという方法もあります。

 

なぜかというと、未経験で正社員になれるようなことろはブラック企業が多いからです。

未経験で即正社員ということは、離職率が高く、誰でもいいから人が欲しいという状態の会社です。

 

本当にやりたい仕事があるのであれば、正社員じゃなくても地道に経験を積めば正社員になることができます。

 

実際、ぼくがそうでした。

ぼくはIT企業を退職後、下記のような流れで人事の正社員になりました。

  1. 期間限定の契約社員(半年)
  2. 契約社員(1年)
  3. 正社員

 

最初の期間限定の契約社員で働いた理由は2つあります。

Point

  1. 未経験でもやる気さえあれば採用してくれる率が高い
  2. 退職したとしても自己都合退職にならず、再就職の際に印象が悪くならない

 

上記の理由で期間限定の職場で「経験」を得てることによって「未経験者ではなく経験者」として転職活動ができます。

 

少しでも経験しているというステータスを得ると未経験よりは印象が良くなり、採用される確率がグッと上がります。

 

ぼくは半年間の契約満了により退職後、本命の転職活動をしました。

 

その後、運よく1社目に応募した会社に採用され、初めは契約社員でしたが1年後に正社員になりました。

SEから人事という職種転換が成功した瞬間でした。

 

以上のことから、未経験だと行きたい会社に行けないという方は、少し経験を積んでから本当の転職活動をするのも一つの手です。

未経験の転職に特化した転職サイト

「未経験の転職に特化もクソもないでしょ」

と思うかもしれませんが、あるんです。

 

これからご紹介する転職サイトは未経験の仕事に就きたい人のサポートが充実しているサイトなのでぜひ一度ご覧ください。

 

【ハタラクティブ】

ハヤラクティブ

特徴

  • やりたいことが決まっていなくても担当者が手厚いサポート
  • 自己PR・志望動機の伝え方、面接時の振る舞い方などを学べる
  • 利用者の「43%」は社会人経験がないが、内定率「80.4%」

 

社会人経験がない方にもっとも支持されている転職サイトで、履歴書の書き方から面接対策まで無料で行ってくれます。

 

デメリットとしては下記にのとおりです。

デメリット

  • 20代が中心
  • 利用できる地域が限定されている(東京・大阪・名古屋・福岡)

 

「フリーターから正社員になりたい」、「やりたいことがわからいけど就職したい」という方にはオススメです。

【DYM就職】

DYM就職

特徴

  • 書類選考なしで面接までセッティングしてくれる
  • 30代前半未経験でも大丈夫
  • 取り扱っている職種が多い

 

今まで書類選考でぜんぜん通らなかった方は、書類選考なしでいきなり面接から行けるので、面接だけがんばれば内定がもらえます。

 

デメリットとしては下記のとおりです。

デメリット

  • 待遇が良い求人が少なめ
  • 就職先の情報がほぼ非公開

 

ずっとニートやフリーターをやってきた方で「そろそろ正社員で働きたい」という方にはDYM就職がオススメです。

こちらも面接対策などを手厚くサポートしてくれます。

【ウズキャリ】

ウズキャリ

特徴

  • 離職率の高い会社を紹介しない
  • IT企業の求人が多い
  • 担当者を変更できる

 

離職率の高い会社を紹介されないので、内定が出た場合は職場に定着する確率が高いです。

なので、求人者の要望にピッタリな求人のみ紹介してくれます。

 

デメリットとしては下記のとおりです。

デメリット

  • 求人票を多く見せてもらえない
  • 拘束時間が長い

 

ウズキャリはじっくり求人者に向き合い、要望とマッチした会社を紹介してくれます。

「ブラック企業に入りたくない」、「条件を妥協したくない」という方にオススメです。

まとめ

未経験の仕事に転職するためのポイントは下記のとおりです。

Point

  • 「やる気」が大事
  • 「やりたいこと」を明確にする
  • 違う職種をやっていたからこそ活かせるスキルをアピールする
  • 少し経験しただけで未経験者から経験者になれる

未経験の仕事への転職活動をしようとすると「なぜこの仕事をやろうと思ったんですか?」と必ず聞かれます。

この質問を明確に答えれるようにしとくだけでも印象が良くなり、内定をもらうことができます。

 

がんばってください。この記事があなたの参考になれば幸いです。

-転職

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved.