就職・転職

【転職するのが怖い人へ】30代の僕が5回も転職した理由と体験談

2021年4月10日

転職がしたい、でも怖い。

と、悩んでいませんか?

 

もしあなたを悩ます原因が次のどれかなら、この記事を読み進めてください。

  • 転職先がブラック企業かもしれないと考えてしまう
  • 新しい職場に溶け込めるか不安
  • 面接が苦手。新卒の時に面接でバカにされた体験がよみがえる
  • こんな私でも転職できるのか悩んでいる

どれかに当てはまりましたか?

 

わんこ社労士
ちなみにこの4つはすべて僕が転職する前に抱いていた悩みです。

 

そんな僕ですが現在30代で、転職を5回もしています。

 

なぜそんなに転職ができたのか。

それは考え方を変えたからです。

 

最初の転職は誰でも怖いもの。

でもその怖さは考え方で一つで変えられるんですよ。

 

今回は転職が怖くて、あと一歩踏み出せないあなたに、僕なりの考えや体験談をお伝えします。

 

転職が怖い理由

転職が怖い理由は「どうなるかわからない不安」や「過去の記憶」です。

 

例えば

  • 面接が怖い
  • 転職先がブラック企業かもしれない
  • 新しい職場に溶け込めるか不安

そんな悩みがつきまとって、なかなか転職できないのではないでしょうか。

一つひとつ詳しく解説します。

面接が怖い

転職でも履歴書を書いたり、面接に行ったりするときは緊張します。

でも、緊張するのは当たり前です。

そして、面接官も緊張していることはわかっています。

なので面接で良い答えをしようと思わなくても大丈夫。

ポイントは、「この会社でこんな仕事がしたい」「私はこれができる」ということを伝えることです。

 

しかも、転職は新卒と違って「実績」がついています。

目に見える実績があれば、面接官の質問に対して普通に答えていれば問題ありません。

 

あなたという人材を売り込む気持ちで堂々と乗り込んでいきましょう。

転職先がブラック企業かもしれない

転職先がブラック企業の可能性は確かにあります。

とはいえ、口コミサイト使ったり、あやしい求人票の見分け方をネットで調べておけばそんなに心配はいりません。

もし「ホワイト企業に勤めたい」と思っているのであれば「ホワイト企業認定企業」や「健康経営優良法人」など、第三者から認定されている企業に転職する方法もあります。

 

また、長時間労働の規制や有給5日取得義務などの法改正によってブラック企業は年々少なくなっています。

 

もし、正社員にこだわらないんだったら正社員以外の雇用形態で余った時間に副業をやるのも一つの方法ですよ。

新しい職場に溶け込めるか不安

やはり人間関係は不安ですよね。

ハッキリ言って転職先の人間関係だけはどうにもできません。

「運」です。

 

もし「同期と離れるのがさみしい」という理由で転職に踏み切れないのであれば、転職しない方がうまくいく可能性はあります。

人間関係が良好ということですからね。

 

ただ、一つ言えるのは「同期もそのうち転職する」ということ。

同期がいつまでもいるとは限らないということを覚えておきましょう。

 

なぜ僕が転職に踏み切れたのか

「じゃあなんで転職ができたの?」と、疑問に思いますよね。

ここからは、なぜ僕が転職に踏み切ることができたのか、体験談をお話しします。

 

僕が転職に踏み切れた理由は下記の3つです。

  1. 会社にいても明るい未来が見えないと思ったから
  2. 無駄な時間を過ごしていると実感したから
  3. お金の心配がなくなったから

 

会社にいても明るい未来が見えないと思ったから

あなたの今いる会社はどっちですか?

 

①今の会社にいると将来が楽しみでワクワクする

②今の会社にいても明るい未来が見えない

 

僕は②になった時点で転職を考えます。

 

「次は何をやろうかな」「どんな事業をしていくんだろう」

そんな思いが描かない会社にいても楽しくないですよね。

 

僕はお金のためにガマンして働く生活が嫌です。

何十年もガマンして生きていくのであれば、一時の怖さを乗り越えてガマンしない生活を手に入れる方を選びます。

 

無駄な時間を過ごしていると実感したから

あなたの会社には無駄な社内ルールありませんか?

  • ハンコを押す書類には必ず付箋を貼る
  • 書類が複数枚ある時は、バインダーに挟める位置を少しずらして枚数がわかるようにする
  • 電子申請で作ったデータを印刷して上司の承認を得る
  • システムはお金がかかるからと言う理由で人海戦術でやる
  • スタンプはダメ、朱肉を使え

これらは僕が経験した社内ルールの一部です。

「サラリーマンたるもの当たり前じゃないか」と思う方もいるでしょう。

 

でも、時間は命です。

僕はいろんな経験を経て、命を削って無駄な作業はしたくないと思うようになりました。

 

多少なら許せますが、言っても改善が見られないと転職が頭をよぎります。

 

お金はなくなっても稼げますが、時間はなくなるだけです。

僕はお金より時間を取ります。

 

お金の心配がなくなったから

僕は「この会社をいつか辞める」と決めた瞬間から徹底的に節約してお金を貯めました。

 

最初会社を辞めた時は貯金を200万円くらい貯めたと思います。

もし転職に失敗したとしても200万円もあれば、失業保険をもらいながらだと1年は生きていけますよね。

 

お金の心配がないからこそ、思い切った行動もできるたんだと思います。

 

「お金が増えない」という方は退職しても稼げるスキルを身につけましょう。

食いっぱぐれないスキルは下記の記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

【食いっぱぐれないスキル3選】これをやればあなたも脱ノースキル

ぼくは何もスキルがありません。 でも今の会社を辞めて転職やフリーランスで働きたいと思っています。 どうすればいいですか?   わんこ社労士そんな悩みにお答えします。   「自分にス ...

続きを見る

転職して感じたメリット・デメリット

実際に転職してみて感じたのは良いことばかりではありません。

 

ここからは、僕が転職をして感じたメリットとデメリットをご紹介します。

 

転職して感じたデメリット

まずはデメリットから。

 

転職して感じたデメリットは下記の通りです。

  1. 前の職場の良いところがわかる
  2. 退職金が少なくなる場合がある
  3. 同期が恋しくなる

前の職場の良いところがわかる

転職すると「会社の比較」ができるようになります。

 

最初の会社であたりまえだと思っていたことが、実は良かったんだなと転職して初めて気づくことができるんです。

 

僕も「あー前の会社はちゃんとしてたんだな」と思うことが多くあります。

逆に前の会社の悪かったところも見えてくるんですけどね。

 

退職金が少なくなる場合がある

退職金は勤続年数に応じて金額が大きくなるものです。

当然転職すると勤続年数がリセットされるので、退職金が少なくなります。

 

とはいえ、会社によって退職金の額は違いますし、今の会社に退職金自体がない場合は当然転職した方が得です。

 

転職したいのに「退職金を満額もらいたい」という理由で転職しないのはあまりオススメはしません。

 

同期が恋しくなる

じわじわ効いてくるのが「同期がいない」ことです。

 

会社の愚痴を気兼ねなく言い合える仲間がいないのは結構辛いものがあります。

とはいえ、気の合う人とはすぐに打ち解け合えるものです。

 

いままで5回転職しましたが、中途採用でも親しくできる人は必ず現れます。

安心してください。

 

転職して感じたメリット

続いて、転職して感じたメリットです。

メリットは下記の通り。

  1. 希望した仕事ができる
  2. 評価がリセットされる
  3. 転職の怖さがなくなる

希望した仕事ができる

新卒で会社に入ると、どの部署に配属されるかは会社次第ですよね。

ですが転職だと、どんな部署でどんな仕事をするのかわかったうえで入社するので、自分がやりたいと思った仕事ができるんです。

 

「営業イヤだな・・・」と悩んでいるのであれば、転職して違う職種につくことだってできます。

自分のやりたい仕事があるならガマンせずに転職することをオススメします。

 

評価がリセットされる

今の職場で上司とうまくいかず、評価が低くなっていませんか?

それを解決するのが転職です。

転職をするとあなたの評価はリセットされます。

 

転職先であなたを知っている人はいませんよね。

たとえで言うなら、知り合いのいない高校や大学に行ったようなもの。

 

またイチからやり直しができるということです。

転職の怖さがなくなる

一度転職をすると、転職の怖さがほとんどなくなります。

「転職ってこんなもんなんだ」と、感じてしまうからです。

 

思い出してください。初めて会社に行くときって緊張しましたよね。

でもだんだん慣れてきて「こんなもんか」ってなりませんでしたか?

 

それと同じです。

転職も一度やってしまえば、次の転職はさほど怖くはないですよ。

 

転職が怖い人がやるべきこと

ここまでご覧になったあなたは「じゃあ、わたしは何をやればいいの?」となっていますよね。

 

そんなあなたに転職が怖い人がやるべきことを3つご紹介します。

  1. 副業をする(お金の不安を取り除く)
  2. 会社で結果を残す(自分に自信を持つ)
  3. 転職サイトに登録(市場価値を知る)

副業をする(お金の不安を取り除く)

お金が不安で転職に踏み切れないという方は、副業をすることをおすすめします。

副業はもはや当たり前になってきましたよね。

 

例えばブログ、動画編集、ウーバーイーツなど今では気軽にできる副業がたくさんあります。

 

本業とは別に月に3万円でも収入が増えれば、心に余裕ができるものです。

 

サラリーマンで3万円上げるのってかなり大変ですよね。

それが副業だと割と簡単にできてしまうんです。

 

お金に不安の方は副業をやりましょう。

副業はパソコン1つで簡単に副業ができるクラウドワークから始めることをおすすめします。

アンケートから、簡単な事務作業まで気軽にお金が稼げますよ。

今すぐ無料で登録ができます。

クラウドワークス

会社で結果を残す(自分に自信を持つ)

自分に自信が持てない方は、本業で何かしらの成果を出しましょう。

例えば、

  • 業務改善を行なって残業時間を半分にした。
  • プロジェクトのリーダーをやった。
  • 社内で表彰された。

などです。

会社で結果を出すことによって自分に自信が持てるようになります。

自分に自信が持てると「転職して年収を上げよう」と思うようになるからです。

 

とはいえ「自分は何も得意なことはないし、自信もない」という方もいるでしょう。

そんな方は「ポジウィルキャリア」で自己分析することをオススメします。

ポジウィルキャリア」は、あなたの実現したい将来から逆算して、後悔しない人生を生きるために必要な指針を作ってくれるサービスです。

「キャリアに特化したコーチング・サービス」ともいわれます。

 

「何がしたいかわからない」「自分に自信がないけど転職したい」という方は、ポジウィルキャリアで徹底的に自己分析するのも一つの方法ですよ。

ポジウィルキャリア

 

ポジウィルキャリアについては下記の記事で詳しく解説しています。

【ポジウィルキャリアとは】キャリアに悩んでる人の救世主【サービス内容・料金・評判を紹介】

ポジウィルキャリアって何をしてくれるんですか? 料金も高いみたいだし、何かメリットあるんでしょうか。   そんな疑問にお答えします。   わんこ社労士この記事を書く私は人事歴10年 ...

続きを見る

転職サイトに登録(市場価値を知る)

最後に転職サイトに登録です。

「広告をねらっているんでしょ」と、思っている方もいると思いますが、そうではありません。

 

転職が怖い方は、本当に転職サイトに登録した方が良いですよ。

 

なぜなら転職サイトに登録することで、自分の市場価値がわかるからです。

 

転職サイトに登録すると求人のメールが頻繁に来るようになります。

 

「え、メールくるのとか嫌だ」と思うかもしれませんが、意外とあなたは評価されていることがわかります。

とくに、スカウト専門の転職サイトなら求人票を探さなくても大丈夫。

あなたを求める企業から直接スカウトが届く「ミイダスなら、待つだけでOKです。

「現在の市場価値」を見いだして、企業の選考条件に合致した求人からスカウトが届きます。

 

無料で登録ができるので、ぜひお試しください。

ミイダス

まとめ

転職が怖い理由は「どうなるかわからない不安」や「過去の記憶」です。

 

お金に不安であれば、副業をやればいいし。

自分に自信がなければ、会社で実績を残せばいい。

面接はいろんな経験をしたあなたなら、新卒の時より怖くはありません。

 

転職に向けて少しずつできることを増やしていけば、必ず転職に対する怖さは薄れてきます。

まずは何かやってみましょう。応援しています。

-就職・転職