転職 退職

転職するなら転職エージェントがおすすめ!【登録から面接までの流れと体験談】

2019年4月28日

「転職エージェントって担当者と面談とかするの?」

「え、めんどくさ」

「じゃあハローワークで探そうかな」

そんなふうに思ってませんか?

実際ぼくもそうでした。

 

でも、経験してみてわかったのは転職エージェントを使うと自分で転職活動するより

はるかにラク

ということです。

そんな転職エージェントの登録から会社の面接に至るまでの流れを体験に基づいてご紹介します。

転職するなら転職エージェントがおすすめ!【登録から面接までの流れと体験記】

転職エージェントを利用すると担当者が一人つきます。

担当者は以下のことサポートをしてくれます。

  • 履歴書と職務経歴書のチェック
  • 求人票ではわからないことや、知りたいことを会社に聞いてくれる
  • 会社との日程調整
  • 面接前のアドバイス

学生の時に就職活動して以来、就職活動をしたことがない人には特におすすめです。

 

次からは実際の流れをご紹介します。

登録前の準備

転職エージェントに登録する前に準備しておくものがあります。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 顔写真

これらをデータで用意します。

なぜなら登録した後に履歴書や職務経歴書をサイトにアップしたり、メールで送ったりするからです。

顔写真については写真屋で撮る方もいると思いますが、必ずデータをもらっておきましょう。

登録

転職エージェントの登録は転職時期、希望勤務地、職種などを入力すれば登録できます。

登録するとマイページが出来上がり、履歴書や職務経歴書、顔写真をアップしていきます。

マイページでは求人票を見れるようになっており、中には転職エージェントに登録しなければ見れない求人票もあります。

ちなみに登録は無料です。

面談

登録が終わると転職エージェントの担当者と面談をします。

ぼくの場合は直接会って面談することはなく、すべて電話面談でした。

 

面談までは電話やメールで面談日程を決めます。

日程を決めた後、担当者と一対一で面談することになるので、それまでに「転職理由」や、「希望要件」は答えられるように準備しておきましょう。

 

ぼくが面談で聞かれた内容は以下のような内容です。

  • 今までどのような仕事をしてきたか
  • どうして転職を考えているのか
  • 勤務地はどこか
  • 転勤は大丈夫か
  • 年収はどのくらいを希望しているか
  • 結婚しているか、子供はいるか
  • 趣味はあるのか

など時間にして30分くらい色々聞かれました。

 

ちなみにぼくは仕事中に会議室でこっそり電話面談してました。

 

この情報を元に担当者がユーザーに合った求人を探してくれます。

 

求人情報の提供

面談後、エージェント担当者が希望に合う求人情報を提供してくれます。

提供してくれた求人を見て、気になることや疑問に感じることは担当者が会社に聞いてくれます。

 

ぼくの場合は「残業時間平均10時間」と書いてある求人票を見た時に「繁忙期だと、どのくらい残業しますか?」と担当者に聞いたところ、後日「30時間くらいだそうです」と回答をもらったことがあります。

 

つまり、自分で応募して転職活動をする場合は面接に行って初めて聞ける内容が、書類選考前に聞くことができるのです。

 

条件を見て会社に応募することを決めたら、担当者にその旨を伝えると履歴書と職務経歴書の添削をしてくれます。

 

担当者によっては親身にアドバイスをくれて手直しもしてくれるので、書類の書き方がわからなくても大丈夫です。

こうして会社に書類を出す前に不備のない書類が出来上がります。

書類選考

書類を担当者に渡すと担当者から応募する会社へ書類を送ってくれます。

しかも、履歴書と職務経歴書は別に担当者から見た応募者の魅力を会社に伝えてくれるので、通常の書類選考より通りやすくなります。

 

書類選考の結果は後日担当者から連絡が来ます。

面接

書類選考が通ると面接の日程を担当者が調整してくれます。

また、面接時のアドバイスと筆記試験がある場合はどんな筆記試験かも教えてくれるので事前に対策ができます。

 

ぼくの登録していたエージェントでは、面接前に独自の面接対策資料を提供してくれました。

内容は

  • そもそも面接とは
  • 何を準備すればいいか
  • 自己紹介の仕方
  • 志望動機を伝えるポイント

など無料とは思えない資料を提供してくれます。

 

また、本番の面接前に担当者と面接の練習するので、数年ぶりに面接するという方には本番前に心の準備ができます。

結果通知

結果の通知も担当者から連絡が入ります。

 

残念ながら不採用だった場合は、なぜ不採用になったかを担当者が会社に聞いてくれます。

担当者には面接の時に「こんな質問されて、こう答えた」ということを伝えると、「次回はこういうふうに答えた方がいいよ」とアドバイスをくれます。

 

めでたく採用となった場合も担当者から連絡来ます。その後のやり取りは応募した会社と直接やり取りをして転職活動終了です。

 

 

以上が転職エージェントの登録から面接までの流れです。

 

次にぼくが実際に登録をした転職エージェントを紹介します。

利用した転職エージェント

ぼくが利用した転職エージェントは4つです。

マイナビエージェント

『マイナビエージェント』は、20代や30代・第二新卒に特化したエージェントです。

求人数もかなり持っており、キャリアチェンジして挑戦したい方にはおすすめです。

ぼくはマイナビの担当者から一番しっかりしたサポートをしてくれたので良い印象があります。

 

株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は業界最大手のエージェントです。業種も幅広く、多くの求人を持っていますし、サポートもしっかりしています。

 

リクルートエージェント

幅広い業種で探してる方におすすめです。

 

転職エージェントなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

dodaエージェント

『dodaエージェント』もリクルートと変わらず、幅広く求人を持っていましすが、求人票の量は群を抜いています。他社は持っていないだろうというマニアックな求人が多いのが特徴です。

大企業、中小企業問わず転職活動している方にはおすすめです。

 

dodaエージェントサービス |転職ならdoda(デューダ)

リージョナルキャリア北海道

実はぼくは北海道出身なんです。社会人になって地元に帰ろうかなっと思った時に登録しました。

大手のエージェントが持っていない北海道の求人をたくさん持っています。

よく、北海道は仕事がないと言われますが、そんなことはありません。

『リージョナルキャリア北海道』は求人数、サポートともに大手に負けていません。

 

北海道・札幌の転職支援・求人情報なら【リージョナルキャリア北海道】

まとめ

転職エージェントは自分で転職活動するよりはるかにラクです。

手厚いサポートで親身になって転職活動を支援してくれます。

 

学生以来就職活動をしていない方にはおすすめです。

登録も無料なので転職を考えてる方は一度登録してみてはいかがでしょうか。

-転職, 退職

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.