勉強・学習

【40代からプログラミングは遅い?】と迷っているあなたへ【おすすめのプログラミングスクールを紹介】

2021年5月27日

こんにちは、わんこ社労士です。

新卒でアプリケーション開発に携わり、その後人事を10年経験、現在は社会保険労務士として働いています。

 

40代からプログラミングを始めるなんて遅いんじゃないか

と、思っていませんか?

 

大丈夫です。

なんと81歳からプログラミングを始めて、アップルによる世界開発者会議に呼ばれるレベルになった方がいらっしゃいます。

そう考えると40代から始めるなんてまだ若いですよね。

 

ですので40代でも

・将来プログラミングで稼ぎたい
・システムエンジニアに転職したい
・在宅で稼ぎたい

という方は、まだチャンスがあります。

 

とはいえ、40代から独学でプログラミングを始めるのもしんどいですよね。

そこで、これからプログラミングをやりたい40代におすすめなのが「テックガーデンスクール(TechGardenSchool)」です。

 

テックガーデンスクールは、これからプログラミングで稼ぎたいと思っている40代・50代向けのプログラミングスクール。

  • プログラミングスクールに行きたいけど若者が多くて不安
  • 今からプログラマーになれるか不安
  • 一回挫折しているから自信がない

そんな方に受けてほしいプログラミングスクールです。

 

今回は、プログラミングスクールの解説をしつつ、40代からプログラミングを始めたいと思っている人向けに

・40代からプログラミングを始めて大丈夫なのか
・40代からプログラミングを意味があるのか
・テックガーデンスクール(TechGardenSchool)はどんなスクールなのか

解説していきます。

中高年のためのプログラミング教室【TechGardenSchool】
カウンセリング後当日入会で入会金33,000円が無料

 

40代からのプログラミングは遅い?

40代からプログラミングを始めるのは遅いのかと不安になっていませんか?

僕は遅くはないと思います。

 

なぜなら、40代だからこそ経験を活かしたシステム開発ができる可能性があるからです。

 

確かに覚えるまで時間がかかるし、20代・30代に比べれば作業も遅いかもしれない。

でも、経験は勝てるはずです。

 

例えば、

・管理職だからこそ気づける視点
・プロジェクトの成功・失敗経験
・営業のノウハウ
・コネ・人脈
など

経験を活かしたシステム作りや、提案ができると思います。

 

冒頭紹介したように、81歳からプログラミングを始めてアップルによる世界開発者会議に招待される方もいらっしゃいます。

40代でプログラミングを始めても遅くはないはずです。

 

40代を超えてからプログラミングを始めた事例

40代からでも大丈夫と言われても、本当にプログラミングを始めて大丈夫か不安ですよね。

そこで、いくつか事例をご紹介します。

 

 

 

 

このように40歳を超えてからプログラミングを始めても成功をしている方がいらっしゃいます。

つまり、あなたにも可能性があるということです。

 

中高年のためのプログラミング教室【TechGardenSchool】
カウンセリング後当日入会で入会金33,000円が無料

 

40代からプログラミングを始めるデメリット

40代からプログラミングを始めるデメリットはやはりあります。

僕がデメリットと感じるのは下記の3つです。

  1. 稼げる保証はない
  2. 転職はハードルが高い
  3. 覚えるまで時間がかかる

 

稼げる保証はない

当たり前ですが、40代からプログラミングを始めても稼げる保証はありません。

今ではプログラミングが小学生の授業の必修科目になっているくらいです。

 

技術ではまず勝てないでしょう。

とはいえ、身近な人やお得意先との関係で仕事を取ったり、ネット上でちょっとしたプログラミングのお手伝いをして稼ぐことはできます。

 

40代だからこその営業力や人脈を使って稼ぐのが近道です。

 

転職はハードルが高い

40代からプログラミングを始めてエンジニアに転職するのは、正直ハードルが高いです。

経験のある職種ですら年齢が上がれば転職できるハードルが高いのに、プログラミング初心者の中高年を雇おうと思う会社はほとんどありません。

 

ただ、地道に5年・10年プログラミングを学んでいけば可能性はあります。

IT関係の仕事はこれからも確実に伸びていくので、社会人経験豊富な40代が技術を身につければ転職できるかもしれません。

 

覚えるまで時間がかかる

40代から新しいことを始めると、覚えるまで時間がかかるのは「しょうがない」とあきらめるしかないでしょう。

 

10代、20代のようにスポンジのように吸収する能力はもう身に着きません。

SNSを見ればすぐ結果が出ている人もたくさんいます。

全部受け入れたうえで挑戦が必要です。

 

プログラミングは簡単ではありません。

「絶対スキルを身につけるんだ」と強く思いで身につける必要があります。

 

40代からプログラミングを始めるメリット

続いて、40代からプログラミングを始めるメリットをご紹介します。

メリットは下記の3つです。

  1. セカンドキャリアが築ける
  2. 副業として稼げる可能性がある
  3. 本業の視点が変わる

 

セカンドキャリアが築ける

60代に迫ってくると、定年後キャリアを考える人も少なくないはずです。

そんな中、プログラミングを覚えることで、定年後の仕事に結びつく可能性があります。

 

今までは、定年後にシニア社員として薄給をもらい、年金を頼りにしながら暮らしていくイメージではなかったでしょうか。

 

ところがプログラミングは在宅でも作業が可能です。

ネット上で仕事を単発でもらうことがでるし、案件によってはかなり高額を稼げます。

 

定年後にプログラミングで稼ぐことは可能な時代になってきました。

プログラミングは身につけさえすれば、定年後のセカンドキャリアを築くことができる可能性があります。

 

 

副業として稼げる可能性がある

あなたの会社は、今後給料が増える見込みははありますか?

おそらくほとんどの会社が大幅にアップすることはないでしょう。

 

そこで副業です。

副業をやっておけば本業以外で収入が増え、生活が少し楽になります。

 

プログラミングは時間や場所にとらわれずできるため、副業に向いているスキル。

将来に不安な方ほどプログラミングはおすすめします。

 

本業の視点が変わる

今は会社ではあらゆるシステムが使われていると思います。

使い方がわからなくて「おじさん、おばさんにはわからない」とあきらめていませんか?

 

そんなあなたがプログラミングをやることで、確実にシステムに対する抵抗がなくなります。

その証拠として、元マイクロソフトの澤円さんが以下のように述べていました。

 

これから何を勉強ししたらいいですか?と聞かれたらぼくは100%プログラミングと答えるようにしています。

その理由は、今世界はソフトウエアで動いているからです。

もうこれは、間違えようのない事実なんですね。

ITに関わる方は知っていると思うんですが、マークアンドリーゼンという人が書いた記事に「なぜソフトウェアが世界を飲み込むのか」という記事がありますけども、これはなぜもヘチマもないですよね。

今あなたの生活はすべてソフトウェアで支えられているじゃないですか。

例えば楽天やAmazonなどのネット通販は間違いなくソフトウェアが絡んでいますよね。

サイトに行ってポチッと押して、自宅に届くまで全部ソフトウェアが使われています。

買い物する時のアプリケーション、楽天やAmazonの社内で処理が行われるソフト、倉庫にある商品を取り出したり運んだりするロボットを制御するのもソフトウェアですよね。

これらのソフトウェアの裏側では何らかの言語によってプログラミングがなされていて、そのプログラムが動くとこによって命令がなされて動いているわけですね

しかしプログラミングを学ぶことで、そのまんま仕事になるとか、機械の中の仕組みが全部わかるということを言いたいわけではありません。

私が言いたいのは「世の中の動いている仕組みの一部を理解できる」ということなんです。

それが一番大きいんです。

このように、プログラミングを学ぶことによって世の中の動いている仕組みを理解できるようになります。

つまり、プログラミングを学ぶことで、稼げる稼げない以前に自分自身が大きく成長できるということです。

中高年のためのプログラミング教室【TechGardenSchool】
カウンセリング後当日入会で入会金33,000円が無料

 

40代からのプログラミングはスクールに通おう

40代からでも独学でプログラミングを学ぶことも可能です。

YouTubeなど、無料で情報がたくさん見れる時代ですから。

 

しかし、本格的に学ぼうとすると10代、20代のようにはいきませんよね。

 

そこで僕がおすすめするのが、プログラミングスクールです。

「プログラミングスクールなんてよくわからない」という方もいるでしょう。

また、プログラミングスクールと聞くと「若い人が入るところ」と思う方も多いと思います。

 

大丈夫です。

これからプログラミングで稼ぎたいと思っている40代・50代向けのプログラミングスクールがあります。

それが「テックガーデンスクール(TechGardenSchool)」です。

 

中高年向けプログラミングスクール「TechGardenSchool」

テックガーデンスクール(TechGardenSchool)は、中高年に特化したプログラミングスクールです。

特徴は下記の通り。

  • 若い人の雰囲気に気圧されずにゆっくり勉強できる
  • パソコンの使い方からお教えするので、ITが苦手の方でも安心
  • 在宅で稼ぐためのクラスを設置し、他にはない実務から発想するカリキュラムを提供

NHK,、日経、東洋経済からも多数取材を受けており、今注目のプログラミングスクールとなっています。

 

無料カウンセリングに参加した当日に入会した場合、入会金33,000円が無料になります

入会金 33,000円
無料カウンセリング参加当日入会で無料
初期個別指導料 172,000円
月会費 5,500円
月額受講料A 2クラス/月 11,500円
月額受講料B 3クラス/月 15,900円

「高いな」と思うかもしれませんが、通常プログラミングスクールは50万円前後が相場です。

それに比べたら安価だと思います。ボーナス1回分くらいですよね。

 

受講はオンラインと通学どちらでも可能です。

カウンセリング(説明会)は無料になっていて、下記から申し込むことができます。

 

まとめ

40代からプログラミングを始めても遅くはありません。

ただ、エンジニアに転職できるかと言ったらハードルは高いことは確かです。

 

でも副業で稼いだり、セカンドキャリアとしてプログラミングを身につけることに損はないと思います。

独学でも十分学習は可能ですが、本格的に学びたい方はスクールに通うことがおすすめです。

 

今が一番若いです。迷っているならカウンセリングだけでも受けてみませんか?

中高年のためのプログラミング教室【TechGardenSchool】
カウンセリング後当日入会で入会金33,000円が無料

-勉強・学習
-

© 2021 わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報