勉強・学習 資格

【フォーサイト社労士の合格体験記】フォーサイトの社労士は試験勉強1年目におすすめ!

2019年8月10日

フォーサイトを使って社労士試験は合格できるのかな?
そもそもフォーサイトってどうなの?
わかりやすい?
価格は?

 

そんな疑問にお答えします。

 

わんこ社労士
この記事を書く私は、実際にフォーサイトを利用して社労士試験に合格しました。

 

ご覧いただければ、フォーサイトの魅力と、実際に申し込みしてからの流れ、使い方などを知ることができます。

 

フォーサイトを実際使ってみた経験に基づいて書いていますので、確かな情報です。

社労士試験の合格を目指している方は、ぜひご覧ください。

 

 

フォーサイト社労士を選んだ理由

ぼくは、社労士試験を2年で合格しました。

1年目はフォーサイトを利用し、2年目は独学です。

 

なぜフォーサイトを利用しようと思ったのかというと、

テキストを買っても全くわからなかったからです。

 

ぼくは理系大学出身で法律のホの字も知らず、仕事もソフトウエア開発をやっていました。

なので、社労士試験の勉強しようと思って市販のテキストを買っても全くわからなかったのです。

 

そこで何か良い教材がないかネットで検索した時にフォーサイトを見つけました。

 

なぜ、数ある教材の中でフォーサイトを選んだかというと

 

「安い」からです!

 

 

でも、実際使ってみると「安さの割にクォリティが高く、わかりやすい」

というのが使ってみた感想です。

 

ぼくはフォーサイトを使って実際に社労士を合格することができました。

 

では「フォーサイトって実際どうなの?」というところを体験談を交えてご紹介します。

 

 

フォーサイト社労士の魅力

 

フォーサイト社労士の魅力

それは安さです。

 

比較してみましょう。

価格 フォーサイト L社 T社
テキスト+過去問(DVD) 75,800円
テキスト+過去問+直前対策(DVD)  109,800円 265,000円 192,000円

ご覧の通り圧倒的にフォーサイトが安いことが分かります。しかも今なら最大10,000円引きのクーポンが使えます!

 

もちろん、サポート体制や特典の違いはあります。

でも、ぼくはテキストと過去問さえあればいいと思っていたので75,800円のテキスト+過去問の講座を購入しました。

 

ちなみに、「バリューセット3」申し込みの方は、不合格なった場合、全額返済されます。

 

 

テキストと過去問はすべてフルカラー、解説も図が多くわかりやすいのが特徴です。

また、テキストと過去問の解説DVDがついています。

DVDが見れない環境の方や通勤中など自宅以外で見たい方は専用のアプリからでも講義を受けることができます。

 

ちなみにテキストとDVDのみの基礎講座は51,800円です。

 

フォーサイト社労士の講義の特徴

 

フォーサイトの解説DVD、これオススメです。

 

講師の加藤光大さんの講義がとても分かりやすい。

 

ただテキストを読むだけではなく、「こういう歴史があってこんな複雑な法律になっている」「例えばこういう時は労働時間になる」など、例え話を交えて解説してくれるので、テキストだけ見ていて覚えれなかったことも、頭にスッと入ってきます。

 

ぼくは、このDVDを見て、「あーそういうことだったのか!」という場面が何度もありました。

 

そうすると社労士の勉強をするのが楽しくなってきて、どんどんハマって行ったのを覚えています。

 

また、「映像がきれい」というのも特徴です。

 

映像がきれいってどういうこと?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

資格の通信講座の中には、教室に通っている生徒に教えている映像をDVDにしただけの教材もあります。

そういうDVDは画像があまりよくなく、雑音も多いです。

ぼくは別の資格講座で見たことがありますが、画像が悪く、雑音が多い講義を何時間も聞いているのは正直キツイです。

 

 

講義が聞き取れなかったり、字が読めないということもあります。

そうすると講義に集中できないので、結局モチベーションが下がってしまいます。

 

 

それに比べてフォーサイトは専用スタジオでハイビジョン撮影された講義です。

しかも黒板やホワイトボードではなく、大画面のタッチパネルで講義するので字が読めないということもありません。

 

社労士の教材としては、わかりやすさと見やすさを考えれば他の教材を買うよりフォーサイトをオススメします。

 

 

フォーサイト社労士を購入した体験談

 

ぼくがフォーサイトを購入したのは9月頃でした。

 

ネットから注文をして、約1週間くらいで教材が届きました。

 

ただ、すべての科目が届くわけではなく、労働基準法、労働安全衛生法が先に届きます。

その後、順次1ヶ月ごとに1科目ずつ届くスケジュールになっていて、すべての教材が揃ったのは4月頃です。

 

仕事をやりながら勉強する方にはちょうど良いスケジュールかもしれませんが、学生や無職の方が勉強するのであれば、もうちょっと早くほしいと感じるかもしれません。

 

ぼくの場合はその時、職業訓練に通っていたので時間がわりとあり、次の教材が届くまでは市販のテキストと過去問を使って勉強をしていました。

 

注文をしてから8ヵ月で全教科が揃い、本格的に勉強を始めたのは4月からです。

 

 

結構時間がかかるなーと思った方もいると思いますが、DVDで法改正に対応した解説になっているので、時間がかかっているんだと思います。

 

ただ、メイン科目である「労基・労安・労災・雇用・健保・国年・厚年」までは1月に揃いますのでご安心を。

 

 

フォーサイトを使った勉強法としては全教科のDVDを2回以上見て勉強をしました。

ぼくは年金が苦手だったので、年金のDVDは4回、5回は見たと思います。

 

2回目以降は1.3~1.5倍の速さで再生し、時間を短縮する方法を取りました。

 

過去問の解説DVDは始めから再生速度を上げて時間短縮。

一通り見終わったら過去問を何度も解いて、意味が分からなければDVDを見るの繰り返しです。

 

 

結局、本試験は法律を理解するので精一杯で1年目は不合格でした。

でも、1年を通してファーサイトを使ったことで社労士試験で扱われる科目の一つ一つの理解が大きく進み、2年目では独学で勉強して合格することができました。

 

 

フォーサイト社労士の口コミ

 

Twitterでのフォーサイトへの口コミをまとめました。

参考までにご覧ください。

 

 

ご覧のとおり、フォーサイトはTwitterでも評価は高く、合格率も高くなっていますので、安心して利用できます。

 

まとめ

フォーサイトは他社と比べて価格の安いだけではなく「わかりやすい」「映像がきれい」という特徴があります。

ぼくはフォーサイトを使ったことで社労士試験に出てくる内容がなぜこうなのかというところまで理解ができるようになりました。

 

社労士資格は合格がゴールではなく、合格して初めてスタートです。

 

たまたま社労士試験を合格するより、法律を理解したうえで合格した方が合格後の実務レベルが大きく変わっていきます。

 

フォーサイトは初めて社労士試験を受ける方には本当にオススメの教材です。

ぼくはフォーサイトで初めて社労士試験を学び、今は社労士してとある企業で人事をやっています。

 

社労士試験を受けようと思っている方ぜひフォーサイトをお試しください。

-勉強・学習, 資格

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved.