新型コロナ

【文化芸術活動の継続支援事業・追加申請Q&A】新型コロナによる芸術関係者の補助金が追加申請可能に

文化庁の補助金で追加募集が行われると聞いたのですが、概要がイマイチわかりません

 

わんこ社労士
そんな悩みにお答えします。

 

文化庁の補助金で追加申請ができるようになりました。

 

概要が明らかになったのでQ&A形式で解説させていただきます。

ぜひご覧ください。

 

文化芸術活動の継続支援事業・追加申請Q&A

 

今回取上げるQ&Aは下記の通り。

  1. 申請期間はいつ?
  2. 事業実施期間はいつ?
  3. 対象者は?
  4. 上限金額は?
  5. 概算で50%がもらえるの?
  6. すでに申請した人が省略できることある?

 

1.申請期間はいつ?

2020年11月25日(水)10時~2020年12月11日(金)17時までです。

 

2.事業実施期間はいつ?

2020年11月1日~2021年2月28日までです。

ちなみに事業実施期間とは、何かを購入したり、イベントを開催したりして費用が発生した時の補助する対象期間を言います。

 

3.対象者は?

1次募集、2次募集、3次募集で申請をした人、または1度も申請してない人です。

つまり、みなさん申請できます。

 

4.上限金額は?

150万円です。

前回申請した方は、前回の申請額と合わせてた金額が150万円までとされています。

 

5.概算で50%がもらえるの?

申請段階で前払いを希望している方だけ、50%の概算払いが可能になります。

ただし、すでに申請したことがある方は、さかのぼって概算払いはできません。

追加申請で申請した時に希望した場合は追加申請分のみ概算払いされます。

 

6.すでに申請した人が省略できることある?

マイページでログインすれば追加申請できるので、連絡先、生年月日、振込口座の登録と本人確認書類の添付が不要になります。

 

 

まとめ

公式の募集案内は下記のリンクからご覧ください。

文化芸術活動の継続支援事業・募集案内

 

まだまだ新型コロナの影響でエンターテインメント業界は苦しくなりそうです。

補助金をどんどん活用して、これからの活動に備えましょう。

-新型コロナ

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved.