オンライン

【CASTER BIZ(キャスタービズ)の評判と料金】実際の導入事例から導入方法まで一挙ご紹介

オンラインアシスタントのCASTER BIZ(キャスタービズ)の導入を考えています。
料金や生の評判、口コミを知りたいです。

 

そんな悩みにお答えします。

 

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)は累計1000社以上の企業に導入されており、オンラインアシスタント業界ナンバー1の実績を誇るサービスです。

 

今回はキャスタービズの導入を検討している方向けに、その評判と料金をご紹介するとともに、導入事例や導入方法も詳しくご紹介していきます。

 

わんこ社労士
キャスタービズに少しでも興味がある方は、ぜひご覧ください。

 

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の評判



「キャスタービズは良い!」と言われても「本当かなぁ」と思っている方もいらっしゃると思います。

 

そこでTwitterからキャスタービズの生の評判をまとめました。

まずはご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

結論:ちょっと高いけど、高品質。利用する価値あり。

 

Twitterで検索しても評判は良いという印象。

料金が高いという意見もチラホラありましたが、そのかわり高品質で素早いというのが実際のユーザーの感想でした。

 

質の高いサービスでTwitterも好評ですね!

 

 

では、次に利用料金についてご紹介します。

 

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の料金

 

キャスタービズの料金体系は、「6ヶ月プラン」「12ヶ月プラン」「カスタムプラン」の3つに分かれています。

 

 

また、「導入コンセルジュ」というオプションがあり、月50,000円でキャスタービズの導入をサポートしてくれるサービスもあります。

 

この情報だけじゃ良いのか悪いのかわかりずらいので他社の料金と比較してみましょう。

 

CASTER BIZ(キャスタービズ) i-STAFF フジ子さん
月額 96,000円 93,000円 69,000円
特徴 業界善提案をしてくれる 返金保証付き スポット業務も可能
専門性 高い 高い 低い

 

上記の通り、料金は高いものの、質が高いのが「CASTER BIZ(キャスタービズ)」です。

 

キャスタービズは単に業務を請け負うだけではなく、クライアントと話し合いを重ねながら最善の案を提案してくれるのが最大の特徴。

 

満足度が高いサービスを選ぶのであればCASTER BIZ(キャスタービズ)をオススメします。

 

WEBサイトはこちら ⇒ CASTER BIZ(キャスタービズ)

 

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)の導入事例

 

ここからはキャスタービズの導入事例を抜粋してご紹介します。

 

圓窓ensow 代表:澤円 依頼業務:秘書

 

依頼業務は、大きく分けて3つです。

一つ目は、ホームページからの問い合わせの確認・返信を中心とした、一次対応です。ホームページをリニューアルしたことで、流入が大幅に増加したこともあり、自分一人では対応しきれません。ファーストコンタクトはすべてオンラインアシスタントさんにお願いしています。

二つ目が、スケジュールの調整と管理です。一次対応を経て仕事依頼をいただいたあとは、スケジュール調整が必要になるので、その調整と管理もしてもらっています。

ホームページだけでなく、僕個人のFacebookやTwitter経由の連絡もあるので、スケジュール調整が必要になった時はURLを共有して、スケジュール調整からはオンラインアシスタントさんに入ってもらうことで、出来るだけ抜け漏れがないようにしています。

 

加えて、僕の場合は会社員としてのスケジュール管理も必要です。色々と試行錯誤した結果、会社のスケジュールを機密情報を抜いた形でエクスポートして、オンラインアシスタントさんに送付し、会社と個人のスケジュールを同時に管理できるようにしてもらっています。

そして、とても助かっているのが、三つ目のリマインド業務です。僕は信じられないほどもの忘れが激しいので、そのフォローをお願いしています。

 

引用:https://cast-er.com/voice/individual/ensow/

 

 

MAMORIO株式会社 Project Manager桶本 茂理 依頼業務:経理

 

CASTER BIZ導入当初にお願いしたのは、銀行振込の入金確認や発送依頼業務、受注ステータスの変更、出庫対応などです。今では、「ユーザーコミュニケーション」と呼ばれるカスタマーサポートに関する業務もお願いしていますし、EC分野にとどまらず、資料作成、経理、その他のバックオフィス業務も依頼しています。

もともと会社としては、EC業務だけでなく、バックオフィス業務も可能な限り自動化とアウトソース化していきたいという考えを持っていましたので、CASTER BIZの対応力も相まって徐々に依頼する業務の幅が広がっていきましたね。

 

引用:https://cast-er.com/voice/department/mamorio/

 

 

株式会社メルカリ Culture & Communications沼田 美紗子 依頼業務:秘書

 

まずは、社内で完結するルーティーン業務から引き継ぎをさせてもらいました。その過程で、オンラインアシスタントさんと関係性構築をしていきましたね。その後、入退社に関わる連絡のような、社内だけでなく社外の方とやりとりが発生する業務も少しずつお願いしていきました。

現在は、経理処理などの毎月のルーティーン業務はもちろん、会食手配、慶弔手続き、備品の発注など、スポットで発生する細々した業務も数多く依頼しています。

 

引用:https://cast-er.com/voice/smes/mercari/

 

 

わんこ社労士
他にも「三井不動産」や「freee株式会社」などの上場企業も導入しています。

 

 

キャスタービスの導入方法

 

キャスタービズを導入までは3つのステップがあります。

 

  1. WEBか電話でお問い合わせ
  2. 依頼内容確認・プラン作成
  3. キャスタービズのご契約

 

①まずWEBまたはお電話で『資料請求/お問い合わせ』をしましょう。お問い合わせ内容に応じてサービスの説明があります。

②依頼する業務内容を伝えて、アシスタントチームとプランを作成。

③キャスタービズからの提案に納得がいけば契約書を取り交わします。

 

 

このように、契約を取り交わす前にプランを作成するので、導入する前に「やっぱり効率悪いな」となれば、料金が発生することはありません。

 

わんこ社労士
「キャスタービズを導入してみようかな」と思った方は、まず「お問い合わせ」してみましょう。

 

お問い合わせはこちら ⇒ CASTER BIZ(キャスタービズ)

 

まとめ【本業に集中したければCASTER BIZ(キャスタービズ)を使うべし】

 

中小企業やスタートアップ企業などは少人数で全ての事務処理をやったり、場合によっては社長自らやることもあります。

 

これは非常に非効率で、「時間」を浮かすことこそ最優先に考えるべきだと私は思います。

 

 

キャスタービズはオンラインで効率よくサポートしてくれる業界ナンバー1のオンラインアシスタントです。

 

「事務処理が面倒」「スケジュール管理をしてほしい」「忘れものがないようリマインドしてほしい」

そんな要望に応えてくれます。

 

「気になる!」という方は、まずお問い合わせしてみてください。

あなたの仕事の効率が劇的に変わるかもしれませんよ。

 

お問い合わせはこちら ⇒ CASTER BIZ(キャスタービズ)

 

-オンライン

Copyright© わんこ社労士/働くみんなに役立つ情報 , 2020 All Rights Reserved.